Home 有床診療所とは 論文・文献・新聞記事 病院と診療所の違い

postheadericon 病院と診療所の違い

みなさんは、
“□□病院”
”○○医院”
“~クリニック”
“~診療所”の違いをご存知ですか?

これらを大きく分けると、病院と診療所に分けられます。

それでは病院と診療所の違いは何でしょう

病院と診療所の違いは医療法(医療法1条の5第1項・医療法1条の5第2項)により規定されています。

診療所とは入院施設がないもしくはベット数が19床以下の医療機関をいい、
病院とはベット数が20床以上の医療機関のことをいいます。

また、病院にはいろいろな種類があり、その種類によって診察料(初診料や再診料)も違っています。

有床診療所という耳慣れない言葉ですが、判りやすい言葉で言い換えると「入院施設がある身近な医療施設」という事になります。

我々、全国有床診療所連絡協議会は、全国の有床診療所が集まってそれぞれの地域に実情あった医療の提供を目指していく集まりです。

最終更新 (2010年 7月 08日(木曜日) 19:09)